「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「Linuxでサーバー構築」はこちら

クールマルチ

クールマルチ(クオリティコントローラ&ハイクオリティコントローラ)

点検
code
異常時の表示異常内容・意味要因対処方法
L0異常時は左記点
コードとCU
№を交互
に表示
UC:ユニット
コント
    
庫内温度サーミスタ異
常(オープン)
運転中
庫内温度がー60℃以
下の場合
 
センサコネクタ外れ中継基板上のコネクタ「「CN101」を
チェックしてください。
センサ不良
中継基板の破損
温度センサを端子台からはずして抵抗値を
確認してください。
上記のいずれでもない
場合、中継基板を交換してください。
H0庫内温度サーミスタ異
常(ショート)
運転中
庫内温度が70℃以上
の場合
 
異物などによる短絡
センサ不良中継基板
の破損
センサの配線経路を確認し、異物があれば
取除いてください。
温度センサを端子台か
らはずして抵抗値を確認してください。
上記のいずれでもない場合、中継基板を交
換してください。
LH冷えすぎ防止異常
 注1
庫内設定温度
(ユニットOFF点)
から、3K
低下した状
態を1分間以上継続す
るか、
設定温度以下の
状態を10分間継続し
時点の温度よりさら
に庫内温度が低下し

場合
電磁弁<液>等漏れ 電磁弁<液>の詰まり・漏れを釜人し、必要
に応じて交換して
ください。 
圧力開閉器<低圧>の
設定
値不具合 
設定値を適正な値に変更してください
E0外部異常(冷却運転
中)
冷却運転中に
異常が発生した場合
ユニットに異常が発
生(高圧
カット・圧
縮機サーモ・OC
R)
ユニットの異常を取除いてください。
E1外部異常(霜取運転
中)
霜取運転中に異常
が発生した場合
ユニットに異常が発生ユニットの異常を取除いてください。 
C0リモコン過電流検出
リモコン電源に過電流
が流れた場合
    
HH50℃高温警報 注1
庫内温度50℃以上を
5秒間検出した場合
庫内収容物の過熱等 温度上昇要因を取除いてください。 
HC高温警報
運転開始後3時間以上
経過にて庫内温度
が設
定温度+庫内温度差+高

警報温度
差以上を60
分連続で検知した場合
        

見本

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

三菱電機
業務用エアコンのエラーコード
タイトルとURLをコピーしました