「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「Linuxでサーバー構築」はこちら

ルームエアコン

室内ユニット

デジタル表示または運転ランプ点滅により故障箇所を推測する機能です。1回、8~12回点滅はありません。

デジタ
ル表示 
運転ランプ故障モード検出方法現象
点灯0.5秒ごとに
連続して点滅
誤配線異常停止応急運転スイッチまたは、リモコンの[運転入/切]ボタ
ンを押し52Cリレーが初めてONした時に、室外ユニッ
トからのシリアル信号を5秒の間に特定回数受信できなか
った時。
室外ユニット
運転せず
シリアル信号
異常停止
運転中に室外ユニットの信号を送信してから3分間、室外
ユニットからの信号を受信できなかった時。
 2回点滅.
2.5秒消灯
室内サーミス
ター系異常停止
主管温サーミスター・補助管温サーミスター、室温サー
ミスターのいずれかがショートまたはオープンした時
室外ユニット
運転せず
室内ユニット
運転せず
 3回点滅.
2.5秒消灯
室内フアンモ
ーター系異常
停止
室内ファンモーターの回転速度フィードバック信号を
検出することができなかった時。
 4回点滅.
2.5秒消灯
室内制御系異
常停止
不揮発性メモリからのデータが正常に読み込めない時。
 5回点滅.
2.5秒消灯
室外パワー系
異常停止
圧縮機起動開始から1分以内の過電流保護停止が連続
3回発生した場合。または、圧縮機の起動失敗保護停止
による再起動に24回失敗した場合。
 6回点滅.
2.5秒消灯
室外サーミス
ター系異常停止
圧縮機運転中にサーミスターがショートまたはオープン
した時。
 7回点滅.
2.5秒消灯
室外制御系
異常停止
不揮発性メモリからのデータが正常に読み込めない場合
、停止する。
13 13回点滅.
2.5秒消灯
異電源投入
異常停止
200V
機種のみ
電源電圧がAC100Vの時。
14 14回点滅.
2.5秒消灯
その他の室外
異常
バルブ閉保護停止、四方弁切替え異常停止または、上記
以外の室外異常を検知した時。
FL全てのランプが
同時に連続点滅
上下フラップ
が正しく取付
けられていない
上下フラップのリミットスイッチが導通していない時。室外ユニット
運転せず
室内ユニット
運転せず
CL体感温度モニ
ターが「CL」
と連続点滅
エアフィルタ
ーが正しく取
付けられてい
ない
おそうじメカリミットスイッチが導通していない時。おそうじメカ
運転せず
dC体感温度モニ
ターが「dC」
と連続点滅
ダストボック
スお手入れ時
冷房、暖房などの積算運転時間が約2万時間超えた時。その他
無しスマートアイ
ランプ「 」
が連続点滅
スマートアイ
又はムーブア
イの異常
スマートアイ又はムーブアイが通信エラーをした時。
FCフィルターおそうじメカ自動運転を解除した場合、手動清掃をせずに運転積算時間
が約50時間経過すると運転開始時と停止時に点灯します。
Lo体感温度が7.5℃以下の場合
Hi体感温度が37.5℃以上の場合

インバータ制御基板のLEDモニター表

LEDの表示故障モード検出方法現象
1回点滅、
0.5秒
2.5秒消灯
室外パワー系
異常停止
圧縮機起動から1分以内の過電流保護停止が連続3回発生した場合、
または圧縮機の起動失敗保護停止による再起動に24回失敗した場合。
室外機
運転せず
 
室外サーミスタ
系異常停止
圧縮機運転中にサーミスターがショートまたはオープンした場合、
圧縮機を停止する。
室外制御系
異常停止
不揮発性メモリのデータが正常に読み込めない場合に停止する。電源
電圧または母線電圧が検出できない場合に停止する。
6回点滅、
2.5秒消灯
シリアル信号
異常停止
室内機と3分間正常通信ができない場合、シリアル信号異常とする。
9回点滅、
2.5秒消灯
異電圧印加異常200V機種に100V電源が接続された場合、室外機は運転しない。
11回点滅、
2.5秒消灯
バルブ閉保護
停止
圧縮機電流によりバルブ閉状態を検出する。
2回点滅、
2.5秒消灯
過電流保護停止 パワーモジュールに過大な電流が流れた場合、圧縮機の運転を停止し
、3分後再起動する。圧縮機起動後10秒以内に発生した場合
は、
15秒後に再起動を行う。(最大24回)
「室外機が
運転停止
し、3分間
経過後再運
転する」を
繰り返す
3回点滅、
2.5秒消灯
 
吐出温過昇保護
停止
吐出温サーミスターの検出温度が116℃以上になった場合に圧縮
の運転を停止、3分後再起動する。
(復帰は吐出温サーミスターの温
度が100℃以下になった場合)
4回点滅、
2.5秒消灯
 
ファン温/基板温
サーミスター
過昇保護停止
インバータヒートシンク上のサーミスター温度が約75℃以上になっ
た場合、または基板温サーミスター温度が約75℃以上にな
った場
合、圧縮機の運転を停止し3分後再起動する。
5回点滅、
2.5秒消灯
高圧過昇保護停止暖房の場合は室内機の冷媒配管の温度が70℃以上になった場合。
冷房の場合は霜取温サーミスターの温度が70℃以上になった場合。
8回点滅、
2.5秒消灯
圧縮機同期
異常停止
圧縮機電流の歪み量により検出する。
10回点滅、
2.5秒消灯
室外機ファン
保護停止
ファン起動30秒以内のファン異常停止が連続3回発生した場合。
12回点滅、
2.5秒消灯
圧縮機相電流
保護停止
圧縮機の相電流が正常に検出されない場合。
13回点滅、
2.5秒消灯
母線電圧検出
保護停止
インバーター回路の直流電圧が正常に検出されない場合。
16回点滅、
2.5秒消灯
四方弁切替え
異常停止
四方弁が正常に切替わらなかった場合
1回点滅、
0.5秒
2.5秒消灯
電流保護周波数
低下
 
コンセント電流がZXV223、ZXV253、ZXV283、ZXV
363、
ZXV563Sは約14A、ZXV283S、ZXV363S
は約9A、
ZXV403Sは約11A、ZXV633S、ZXV713
S、ZXV803Sは
約16Aを超えた場合、圧縮機周波数を下げる。
室外機は
運転する
3回点滅、
2.5秒
消灯
 
高圧保護周波数
低下
暖房運転時に冷媒配管の温度が55℃を超えた場合、圧縮機周波数を
下げる。
冷房霜取り
周波数低下
冷房運転時に管温サーミスターの温度が8℃以下になった場合に圧縮
機の運転周波数を下げる。
4回点滅、
2.5秒
消灯
吐出温度保護
周波数低下
吐出サーミスターの温度が111℃を超えた場合、圧縮機の運転周波
数を下げる。
5回点滅、
2.5秒
消灯
外気温サーミ
スター
保護運転
外気温サーミスターがショートまたはオープンした場合に外気温サー
ミスターなしで保護運転を行う・
7回点滅、
2.5秒
消灯
吐出温低下保護低吐出温状態50℃以下が20分続いた場合。
8回点滅、
2.5秒
消灯
コンバータ保護
停止
パワーモジュールに過電流が流れた場合、または母線電圧が過電圧
護レベルまで上昇した場合に、コンバータ制御を停止する。
9回点滅、
2.5秒
消灯
インバーター
チェックモード
圧縮機接続コネクターがはずれている場合、インバーターチェック
モード
に入ります。
三菱電機
業務用エアコンのエラーコード
タイトルとURLをコピーしました