「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「Linuxでサーバー構築」はこちら
スポンサーリンク

空冷式

スポンサーリンク

日立 スクリュー式チラーユニット空冷式

コード故障内容主原因(含処置)
01-01起動回路故障●差し込み、配線手直し ●リレーXRを交換
02-311号機側圧縮機油面
センサ(LS1)作動
熱回収用プリント板(PWBE)チェック圧縮機油面の確認●配線チェック
(断線、誤結線)油面センサチェック 油量不足油漏れ 
油面センサ不良
02-322号機側圧縮機油面
センサ(LS2)作動
熱回収用プリント板(PWBF)チェック圧縮機油面の確認配線チェック
(断線、誤結線)油面センサチェック●油量不足油漏れ
油面センサ不良
02-411号機側送風機イン
ターナルサーモスタ
ット(49F11~
14)作動
入出力用プリント板(PWBD)チェック配線チェック(断線、誤結線)
電源電圧の高すぎまたは低すぎ電源電圧の相間アンバランス送風機電動機
ロック状態送風機電動機絶縁低下
02-422号機側送風機イン
ターナルサーモスタ
ット(49F21~
24)作動
入出力用プリント板(PWBE)チェック配線チェック(断線、誤結線)
電源電圧の高すぎまたは低すぎ電源電圧の相間アンバランス送風機電動機
ロック状態送風機電動機絶縁低下
02-511号機側圧縮機用過
電流継電器(51C11,
51C12)作動
入出力用プリント板(PWBD)チェック配線チェック(断線、誤結線)
電源電圧の高すぎまたは低すぎ電源電圧の相間アンバランス圧縮機電動機
ロック状態圧縮機電動機絶縁低下電源ヒューズ
 溶断電源ターミナル類の
ねじのゆるみ過電流継電器故障
圧縮機スライドバルブ動作不良
02-522号機側圧縮機用過
電流継電器(51C21,
51C22)作動
入出力用プリント板(PWBE)チェック配線チェック(断線、誤結線)
電源電圧の高すぎまたは低すぎ電源電圧の相間アンバランス圧縮機電動機
ロック状態圧縮機電動機絶縁低下電源ヒューズ
 溶断電源ターミナル類の
ねじのゆるみ過電流継電器故障
圧縮機スライドバルブ動作不良
02-611号機側吐出ガス
過熱防止検知
入出力用プリント板(PWBD)チェック配線チェック(断線、誤結線)
冷媒不足●ガス漏れ逆止弁の作動不良●膨張弁のつまり膨張弁開度調査
ストレーナのつまり
02-622号機側吐出ガス
過熱防止検知
入出力用プリント板(PWBE)チェック配線チェック(断線、誤結線)
冷媒不足●ガス漏れ逆止弁の作動不良膨張弁のつまり膨張弁開度調査
ストレーナのつまり
02-911号機側冷媒温度
低下防止検知
差し込み、配線手直しサーミスタ交換冷媒不足ガス漏れ膨張弁のつ
まりストレーナのつまり低圧側配管のつまり
逆止弁の作動不良冷水温度
が低すぎる入力用プリント板
(PWBD)チェック
02-922号機側冷媒温度
低下防止検知
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●冷媒不足●ガス漏れ●膨張弁のつまり
●ストレーナのつまり●低圧側配管のつまり
●逆止弁の作動不良●冷水温度が低す
ぎる●入力用プリント板
(PWBE)チェック
02-C11号機側圧縮機サ
ーモスタット(49C1)
作動
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)
●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス●圧縮機電動機ロック
状態●圧縮機電動機絶縁低下
02-C22号機側圧縮機サ
ーモスタット(49C2)
作動
●入出力用プリント板(PWBE)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧
の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●圧縮機電動機ロック状態●圧縮機
電動機絶縁低下
02-F11号機側送風機用
過電流継電器
(51F11~14)作動
  
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●送風機用
電動機がロック状態●電磁開閉器調査(単相運転)
●電動機絶縁低下
02-F22号機側送風機用
過電流継電器
(51F21~24)作動
●入出力用プリント板(PWBE)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●送風機用
電動機がロック状態●電磁開閉器調査(単相運転)
●電動機絶縁低下
02-H11号機側高圧遮断
装置
(63D(H)1)作動
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●空気側熱
交換器の目詰り●高圧圧力チェック●サイクルチェック
●水量不足●ポンプ逆回転●空気
混入●水側熱交換器内に水あかが
付着●水ストレーナの詰り
02-H22号機側高圧遮断
装置
(63D(H)2)作動
●入出力用プリント板(PWBE)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●空気側熱
交換器の目詰り●高圧圧力チェック●サイクルチェック
●水量不足●ポンプ逆回転●空気
混入●水側熱交換器内に水あかが
付着  ●水ストレーナの詰り
02-L11号機側吸込圧力
センサ作動
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●冷媒不足
●ガス漏れ●膨張弁のつまり●ストレーナのつまり●低圧
 側配管のつまり●逆止弁の作
動不良●水量不足●ポンプ逆回転
●空気混入●水側熱交換器内に水あかが付着●水ストレ
ーナの詰り
02-L22号機側吸込圧力
センサ作動
●入出力用プリント板(PWBE)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●冷媒不足
●ガス漏れ●膨張弁のつまり●ストレーナのつまり●低圧側
 配管のつまり●逆止弁の作
動不良●水量不足●ポンプ逆回転
●空気混入●水側熱交換器内に水あかが付着●水ストレ
ーナの詰り
02-L31号機側低圧遮断
装置(冷媒不足時
(63D(L)1)作動
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●冷媒不足
●ガス漏れ●膨張弁のつまり●ストレーナのつまり●低圧側
配管のつまり●逆止弁の作動
不良●除霜が完全に行われていない
●外気温度が低すぎる●吸込空気のショートサーキット
02-L42号機側低圧遮断
装置(冷媒不足時
63D(L)2)作動
●入出力用プリント板(PWBE)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●冷媒不足
●ガス漏れ●膨張弁のつまり●ストレーナのつまり●低圧側
配管のつまり●逆止弁の作動
不良●除霜が完全に行われていない
●外気温度が低すぎる●吸込空気のショートサーキット
02-T11号機側吸入ガス
温度低下防止検知
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査(入口、出口温度 調査)●水ストレ
ーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●冷水サーモ設定値調査(使用範囲内の
こと)●冷媒不足●ガス漏れ
●膨張弁のつまり●ストレーナのつまり●低圧側配管のつまり
●逆止弁の作動不良●制御用プリント板(PWBD)チェック
02-T22号機側吸入ガス
温度低下防止検知
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査(入口、出口温度 調査)●水ストレ
ーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●冷水サーモ設定値調査(使用範囲内の
こと)●冷媒不足●ガス漏れ
●膨張弁のつまり●ストレーナのつまり●低圧側配管のつまり
●逆止弁の作動不良●制御用プリント板(PWBE)チェック
03-03CPU-I/O伝送、
外部伝送
●ディップスイッチを正しく設定して、電源再投入●CPU基板(PWBB) チェック
●I/O基板(PWBC)チェック●I/O基板(PWBD)チェック
●CSC-5S側の設定をチェック
03-03システムコントロ
ーラー接続異常
(CSC’-5S接続時
;オプション)
●CSC-5S側の設定をチェック  ●ティップスイッチを正しく設定する
3チラーユニットと
チラーシステムコ
ントローラ間の
伝送異常
●ツイストペアケーブル(0.75mm2)を使用してください●線間は150mm以上
あけてください
●終端抵抗は、全体で1個のみ入る
ようにしてください
(線間抵抗約150Ωになります。)

コード故障内容主原因(含処置)
4インバータと制御用
プリント板(PWB
C)間伝送異常
●インバータ基板(PWB1,2)調査、インバータ基板(PWB2)と制御用プリント板
(PWBC)間の配線調査  ●制御用プリント板
(PWBC)交換
05-05逆相 欠相 ●電源、電圧調査●差し込み、接続手直し●正相へ手直し●入出力用プリント板(PWBC、
D~G)チェック
505-05相検出異常(逆相、
欠相)
●電源、電圧調査●差し込み、接続手直し●正相へ手直し●入出力用プリント板(PWBD、
E)チェック
6インバータ電圧不足
または過電圧
●配線系統、配線要領点検●インバータ用プリント板PWB1交換●接続の手直し●コンデン
サ交換●PWB1,2交換●ダイオードモジュ
ール(DM)平滑コンデンサ(CB)配線点検
11-11入口水温THM異常
(CN4)
●差し込み、配線手直し  ●サーミスタ交換  ●CPU基板(PWBB)チェック 
11-11入口水温サーミスタ
異常ブライン入口温
度サーミスタ異常
●差し込み、配線手直し  ●サーミスタ交換 ●制御用プリント板(PWBC)交換
11冷水入口温度サーミ
スタ異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●制御用プリント板(PWBC~PWBE)交換
12-12水温制御用出口水温
サーミスタ異常ブライン出口
温度サーミスタ異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換 ●制御用プリント板(PWBC)交換
12冷水出口温度サーミ
スタ異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●制御用プリント板(PWBC~PWBE)交換
13-13凍結保護、凍結防止●CPU基板、I/O基板チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査
(入口、出口温度調査)●水ストレーナのつまり●ポンプ
逆回転調査 ●空気混入調査
●冷水サーモ設定値調査
13-131サイクル機または
ブライン入口温度検
知による凍結防止制
御作動
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)●ブライン
ストレーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入
調査●ブラインサーモ設定値調査●制御
用プリント板(PWBC)チェック
13凍結防止サーモスタ
ット(26W)作動
●配線チェック(断線、誤結線)●接続、差し込み手直し●水量調査(入口、出口温度調査)
●冷水ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●凍結防止用サーモスタットの作動値調査●冷水
サ-モ設定値
調査(使用範囲内のこと)  ●制御用プリント板(PWBC)チェック
14-14温水過昇●CPU基板(PWBBD)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査(入口、
出口温度調査)●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●温水サーモ設定値調査
14-14ブライン温度過昇防
止制御作動
14温水過昇防止サーミ
スタ作動
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●温水量不足●空気混入●温水ストレーナの
つまり●温水温度の高すぎ  ●制御用プリント板
 (PWBC)チェック
15温水入口温度サーミ
スタ異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換
●制御用プリント板
(PWBC~PWBE)交換
16温水出口温度サーミ
スタ異常
●差し込み、配線手直し  ●サーミスタ交換
●制御用プリント板
(PWBC~PWBE)交換
21蒸発温度サーミスタ
異常
●差し込み、配線手直し  ●サーミスタ交換
●制御用プリント板
(PWBC~PWBE)交換
22-22外気THM異常
(CN6)
●差し込み、配線手直し  ●サーミスタ交換
●CPU基板(PWBB)交換
22-22外気温度サーミスタ
異常で停止
●差し込み、配線手直し  ●サーミスタ交換
●制御用プリント板
(PWBC)交換
22外気温度サーミスタ
異常
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換
●制御用プリント板
(PWBC~PWBE)交換
23吐出ガス温度サーミ
スタ異常
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換
●入出力用プリント板
(PWBDまたはPWBE)交換
24液温検知サーミスタ
異常
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換
●入出力用プリント板
(PWBDまたはPWBE)交換
26吸入ガス温度サーミ
スタ異常
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換
●入出力用プリント板
(PWBDまたはPWBE)交換
27吐出圧力センサ異常●差し込み、配線手直し●入出力用プリント板(PWBDまたはPWBE)交換
●配管内の詰り要因排除●吐出圧力センサ異常
28吸入圧力センサ異常●差し込み、配線手直し●入出力用プリント板(PWBDまたはPWBE)交換
●配管内の詰り要因排除●吸入圧力センサ異常
40-40誤操作/誤設定/台
数制御誤設定
●リモート運転中にリモートからローカルへ設定変更すると誤操作となります
●設定基板(PWBA)、CPU基板(PWBB)チェック●ローカル
運転中にローカルからリモート
へ設定変更すると誤操作となります
●ローカル設定時(ユニット停止中)にリモート(オプション含む)から運転指令を入力
すると誤操作となります
●冷却運転中に加熱へ設定変更すると誤操作となります●加熱運
転中に冷却へ設定変更すると誤操作となります
●ディップスイッチを正しく設定して電源
再投入●設定基板のディップ
スイッチ接触不良です。設定基板を交換してください。
●CPU基板
 (PWBB)チェック●正しい設定台数を設定してください●配線手直し
40-40誤操作/誤設定●リモート運転中にローカル側へ操作すると誤操作となります。このような操作はしない
でください。●リモートスイッチとプリント板間の
配線チェック●制御用プリント板
(PWBC)チェック●ローカル運転時
にオプション機器から運転指令が入力されると誤
操作となります。
このような操作はしないでください。●外部運転装置とプリント板間の
配線チェック●ローカル運転中にリモート側へ操作すると
誤操作となります。このような
操作はしないでください。●表示用
プリント板(PWBA)チェック●表示用プリント板
(PWBB)チェック

40-40誤操作異常で停止●リモート運転中にローカル側へ操作すると誤操作となります。●リモートスイッチとプ
リント板間の配線チェック●制御用プリント板
(PWBC)チェック●ローカル運転時に
オプション機器から運転
指令が入力されると誤操作となります。●外部運転装置とプリン
板間の配線チェック●ローカル運転中にリモート側へ操作すると誤操作となります。
●表示用プリント板(PWBA)チェック●操作用
プリント板(PWBB)チェック
●制御用プリント板(PWBC)チェック
40誤操作異常●リモート運転中にローカル側へ操作した誤操作●リモートスイッチとプリント板間の配
線チェック●制御用プリント板(PWBC)チェック
●ローカル運転中にリモート側へ操
作した誤操作●表示用プリント板
(PWBA)チェック●操作用プリント板(PWBB)
チェック
51電流センサ異常
(OA検出)
●送風機動力線がCT(電流検知用変流器)を通す●インバータ用プリント板の交換
●送風機交換●トランジスタモジュール点検

コード故障内容主原因(含処置)
52 インバータ過電流保

(電子サーマル)作動
●高圧圧力が高い●圧力ならびに冷凍サイクル点検●熱交換器目詰り点検●送風機点検
●ダイオードモジュール交換●インバータ用
プリント板を正しく取付●インバータ用プ
リント板交換●電源容量、
配線系統点検調査●トランジスタモジュール交換
●電源設備調査
53トランジスタモジュ
ール(IPM)異常
●送風機点検(三相間の短絡の場合は交換)●トランジスタモジュール交換
●インバータプリント板交換
5P-5Pポンプインターロッ
ク異常
●CPU基板(PWBB)チェック ●ポンプロック調査 ●ポンプ過電流継電器調査
●ポンプおよびポンプ用過電流継電器回りの配線チェック
5P-5P52Pポンプインタ
ーロック信号異常
●制御用プリント板(PWBC)チェック●ポンプロック調査
●ポンプ過電流継電器調査●ポンプおよびポンプ用過電流継電器回りの配線チェック
5P-5Pポンプインターロッ
ク異常で停止
●ポンプロック調査 ●ポンプ過電流継電器調査 ●ポンプおよびポンプ用過電流継
電器回りの配線チェック
●制御用プリント板(PWBC)チェック
5P温水ポンプフィード
バック信号異常
●温水ポンプロック調査 ●温水ポンプ過電流継電器調査 ●ポンプおよびポンプ用
過電流継電器回りの配線チェック
●熱回収用プリント板(PWBE,PWBF)
チェック
5P冷水ポンプフィード
バック信号異常
●冷水ポンプロック調査 ●冷水ポンプ過電流継電器調査 ●ポンプおよびポンプ用
過電流継電器回りの配線チェック 
●制御用プリント板(PWBC)チェック
6E-6E冷水、温水断水●ポンプをチェック ●ポンプ流量をチェック ●水ストレーナの詰まり ●断水保護
開閉器をチェック●配線チェック ●CPU基板(PWBB)チェック
6E-6E断水保護開閉器作動
(63W使用時;オプ
ション)
 
●制御用プリント板(PWBC)チェック ●ポンプをチェック ●ポンプ流量をチェ
ック ●水ストレーナのつまり ●断水保護開閉器をチェック 
●配線チェック
6E-6E断水保護開閉器作動●ポンプをチェック ●ポンプ流量をチェック ●ブラインストレーナのつまり ●断水
保護開閉器をチェック●配線チェック ●制御用プリント板
 (PWBC)チェック
C1-03I/O内部伝送●差し込み、配線手直し ●I/O基板(PWBC)チェック
C1-05逆相、欠相
相検出異常で停止
 
●電源、電圧調査 ●差し込み、接続手直し ●正相へ手直し ●入出力用プリント板
(PWBC、D~G)チェック
C1-05相検出異常(逆相、
欠相)
●電源、電圧調査●差し込み、接続手直し●正相へ手直し
●入出力用プリント板(PWBD、E)チェック
C1-12№1 出口水温THM異
常(CN5)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●CPU基板(PWBB)交換 
C1-12水温制御用出口水温
サーミスタ異常
ブライン出口温度サーミスタ
異常
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換
●制御用プリント板
 (PWBC)交換
C1-13凍結保護、凍結防止●CPU基板、I/O基板チェック ●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換
●水量調査(入口、出口温度調査) ●水ストレーナのつまり ●ポンプ逆回転調査
●空気混入調査 ●冷水サーモ設定値調査
C1-131号機ブライン出口
温度検知による凍結
防止制御作動
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●流量調査(入口、出口温度 調査)
●ブラインストレーナのつまり ●ポンプ逆回転調査 ●空気混入
調査 ●ブライン
サーモ設定値調査 ●制御用プリント板(PWBC)チェック
C1-14温水過昇●CPU基板(PWBB)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調
査(入口、出口温度調査)●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●空気混
入調査●温水サーモ設定値調査
C1-14温水過昇防止制御作
●制御用プリント板(PWBD)チェック ●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換
●水量調査(入口、出口温度調査)●水ストレーナの詰り
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●冷水サーモ設定値調査
C1-21№1 クーラー入口
THM異常(CN29)
●差し込み配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC)交換 
C1-21蒸発温度サーミスタ
異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-211号機側ブライン側
熱交換器冷媒入口温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-23№1 吐出ガスTHM異
常(CN26)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC)交換 
C1-23吐出ガス温度検知用
サーミスタ異常
 
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-231号機側吐出ガス温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板
(PWBD)交換
C1-24№1 液温THM異常
(CN24)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC)交換 
C1-24液温検知用サーミス
タ異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-241号機用液温検知サ
ーミスタの異常で停
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-25№1 出口背面THM異
常(CN25)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC)交換 
C1-25保護用出口水温サー
ミスタ異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-251号機用個別ブライ
ン出口温度サーミス
タ異常で停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●入出力用プリント板交換
C1-26№1 吸入ガスTHM異
常(CN27)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC)交換 
C1-26吸込ガス温度サーミ
スタ異常
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-261号機側吸入ガス温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●入出力用プリント板(PWBD)交換
C1-27№1 吐出圧力センサ
THM異常(CN31)
●差し込み、配線手直し ●I/O基板(PWBC)交換 ●配管内の詰まり要因排除
●吐出圧力センサ交換
C1-27吐出圧力センサ異常●吐出圧力センサ異常●差し込み、配線手直し●入出力用プリント板(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除
C1-271号機側吐出圧力セ
ンサの異常で停止
●差し込み、配線手直し●入出力用プリント板(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除 ●吐出圧力センサ異常
C1-28№1 吸入圧力センサ
THM異常(CN28)
●差し込み、配線手直し ●I/O基板(PWBC)交換 ●配管内の詰まり要因排除
●吐出圧力センサ交換
C1-28吸込圧力センサー異
●吐出圧力センサ異常●差し込み、配線手直し●入出力用プリント板(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除
C1-281号機側吸入圧力セ
ンサ
の異常で停止
●差し込み、配線手直し●入出力用プリント板(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除 ●吐出圧力センサ異常

コード故障内容主原因(含処置)
C1-411号機側送風機用イ
ンターナルサーモス
タット(49F1)作
動で停止
  
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧
の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●送風機電動機ロック状態●送風機
電動機絶縁低下●配線チェック
C1-51COMP過電流    ●I/O基板(PWBC)チェック●配線チェック(断線)●過電流継電器のリセットボタンを押し
てください●電源電圧の高すぎまたは低すぎ
●電源電圧の相間アンバランス●圧縮機電動機
ロック状態●圧縮機
電動機絶縁低下●電源ヒューズ溶断●電源ターミナル類のねじのゆるみ●電磁開
閉器調査(単相運転)●圧縮機スライドバルブ動作不良
C1-51圧縮機用過電流継電
器(51C)作動
    
●配線チェック●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)
●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の
相関アンバランス●圧縮機電動機ロック状態
●圧縮機電動機絶縁
低下●電源ヒューズ溶断●電源ターミナル類のねじのゆるみ●電磁開閉
器調査(単相運転)●圧縮機スライドバルブ動作不良
C1-511号機側圧縮機用過
電流継電器(51C
1)作動で停止
    
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧の
高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●送風機電動機ロック状態●送風機電動
機絶縁低下●電源ヒューズ
溶断●電源ターミナル類のねじのゆるみ●電磁開閉器調査(単相
運転)●圧縮機スライドバルブ動作不良●配線チェック
C1-61吐出ガス上昇  ●I/O基板(PWBC)チェック●冷媒不足、ガス漏れ●逆止弁の作動不良●膨張弁のつまり●膨
張弁開度調査●膨張弁作動不良
●配線チェック(断線)●差し込み、配線手直し●サーミス
タ交換
C1-61吐出ガス温度検知用
サーミスタ(Td)
作動
  
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●制御用プリント板(PWBD)チェック●冷媒
不足、ガス漏れ●逆止弁作動不良●膨張弁のつまり
●膨張弁開度調査●膨張弁作動不良
C1-611号機側吐出ガス過
熱防止制御作動で停
  
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●冷媒不足、ガス漏れ●逆止弁作動不良●膨張弁
のつまり●膨張弁開度調査
●膨張弁作動不良●入出力用プリント板(PWBD)チェック
C1-71COMPインターナル
サーモ作動
●I/O基板(PWBC)チェック●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●圧縮機電動機ロック状態
●圧縮機電動機絶縁低下●コネクターを差し込んでください
●配線チェック(断線)●圧縮機チェック(内部断線)
C1-71圧縮機用サーモスタ
ット(49C)作動
  
●配線チェック●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)
●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の
相関アンバランス●圧縮機電動機ロック状態●圧縮機
電動機絶縁低下
C1-711号機側圧縮機用サ
ーモスタット(49
C1)作動で停止
 
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧の
高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●圧縮機電動機ロック状態●圧縮機電動
機絶縁低下
C1-91クーラー入口低下   ●I/O基板(PWBC)チェック●水量調査(入口、出口温度調査)●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●冷水サーモ設定値調査
●低圧側配管のつまり●膨張弁のつまり●逆止
弁の作動不良
●膨張弁作動不良 ●配線チェック(断線) ●サーミスタ交換
C1-91蒸気温度検知用サー
ミスタ(Tr)作動
    
●制御用プリント板(PWBD)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量
調査(入口、出口温度調査)●水ストレーナ
のつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●冷水サーモ設定値
調査●冷媒不足、ガス漏れ●低圧側配管のつまり●膨張弁のつまり
●逆止弁の作動不良 ●膨張弁作動不良
C1-911号機側ブライン側
熱交換器冷媒入口温
度低下防止制御作動
で停止
    
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)ブラインス
トレーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入
調査●ブラインサーモ設定値調査
●冷媒不足、ガス漏れ●低圧側
配管のつまり●膨張弁のつまり●逆止弁の作動不良●膨張弁
作動不良 ●入出力用プリント板(PWBD)チェック
C1-F0FAN台数設定 ●ディップスイッチを正しく設定する  ●I/O基板(PWBC、D)チェック 
C1-F0ファン台数設定異常 ●設定基板(PWBB)、ファン制御用基板(PWBH、J)をチェック
●ティップスイッチを正しく設定する
C1-F11号機側送風機用過
電流継電器(51F
1)作動で停止
  
●入出力用プリント板(PWBD)チェック ●配線チェック(断線、誤結線)
●送風機用電動機がロック状態●電磁開閉器調査(単相運転)●電動機の絶縁低下
C1-H1高圧遮断装置    ●高圧遮断装置のリセットボタンをリセットしてください●高圧遮断装置 (63H1)チェック
(内部断線) ●配線チェック(断線)●空気側熱交換器の
目詰り●高圧圧力チェック●サイクル
チェック●水量不足●ポンプ逆回転
●空気混入●水側熱交換器内に水あかが付着●水ストレ
ーナのつまり ●I/O基板(PWBC)チェック
C1-H1高圧遮断装置(63
H)作動
   
●リセットしてください●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、
誤結線)●空気側熱交換器の目詰り●高圧圧力
チェック●サイクルチェック●水量不足
●ポンプ逆回転●空気混入
●水側熱交換器内に水あかが付着●水ストレーナのつまり
C1-H11号機側高圧遮断装
置(63H1)作動
で停止
  
●リセットしてください●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック
(断線、誤結線)
●空気側熱交換器の目詰り 
●高圧圧力チェック ●サイクルチェック
C1-L1低圧遮断制御    ●阻止弁を開けてください●配線チェック(断線)●圧力センサ交換●I/O基板(PWBC)
チェック●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁のつまり、
作動不良●低圧側配管のつまり●逆止
弁の作動不良
●水量不足●ポンプ逆回転●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内水分過多
●水側熱交換器内に水あかが付着
C1-L1吸込圧力遮断制御作
動吸込圧力低下防止
制御作動
   
●配線チェック●冷媒不足●ガス漏れ●膨張弁のつまり●作動不良●低圧側配管の詰り
●逆止弁の作動不良●水量不足●ポンプ逆回転
●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内
水分過多 
●水側熱交換器内に水あかが付着
C1-L11号機側吸込圧力異
常低下で停止
   
●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁のつまり、作動不良●低圧側配管のつまり●逆止弁の作動
不良●ブライン流量不足●ポンプ逆回転
●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内水分過多
●ブライン側熱交
換器内に水あかが付着 ●配線チェック
C1-l1低圧遮断装置    ●阻止弁を開けてください●配線チェック(断線)●圧力センサ交換●I/O基板(PWBC)
チェック●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁の詰り、
作動不良●低圧側配管の詰り●逆止弁の
作動不良●水量不足
●ポンプ逆回転●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内水分過多
●水側熱交換器内に水あかが付着
C1-t1吸入ガス低下  ●I/O基板(PWBC)チェック●水量調査(入口、出口温度調査)●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●冷水サーモ設定値調査●配線チェック(断線)
●サーミスタ交換

コード故障内容主原因(含処置)
C1-t11号機側吸入ガス温
度低下防止作動で停
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)ブライン
ストレーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入
調査●ブラインサーモ設定値調査
●冷媒不足、ガス漏れ●低圧側
配管のつまり●膨張弁のつまり●逆止弁の作動不良●膨張
弁作動不良 ●入出力用プリント板(PWBD)チェック
C1-T1吸込ガス温度検知用
サーミスタ(Ts)
作動
●制御用プリント板(PWBD)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査
(入口、出口温度調査)●水ストレーナの詰り
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査●冷水サーモ
設定値調査 
●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁のつまり●ストレーナのつまり●低圧側配管の
つまり ●逆止弁の作動不良 ●膨張弁作動不良
C2-03I/O内部伝送●差し込み、配線手直し ●I/O基板(PWBC)チェック
C2-05逆相、欠相
相検出異常で停止
 
●電源、電圧調査●差し込み、接続手直し●正相へ手直し●入出力用プリント板(PWBC、
D~G)チェック
C2-12№2 出口水温THM異
常(CN9)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●CPU基板(PWBB)交換 
C2-12水温制御用出口水温
サーミスタ異常
ブライン出口温度サーミスタ
異常
 
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●制御用プリント板 (PWBC)交換
C2-13凍結保護、凍結防止●CPU基板、I/O基板チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査(入口、
出口温度調査)
●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査●冷水サーモ設定値調査
C2-13凍結防止制御作動●制御用プリント板チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査(入口、
出口温度調査)
●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査●冷水サーモ設定値調査
C2-132号機ブライン出口
温度検知による凍結
防止制御作動
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)●ブラインスト
レーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入
調査●ブラインサーモ設定値調査●制御用プ
リント板(PWBC)チェック
C2-14温水過昇●CPU基板(PWBB)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査(入口、
出口温度調査)
●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査●温水サーモ設定値調査
C2-14温水過昇防止制御作
●制御用プリント板(PWBD)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査
(入口、出口温度調査)●水ストレーナの詰り
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査●冷水サーモ
設定値調査
 
C2-21№2 クーラー入口
THM異常(CN29)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-212号機側ブライン側
熱交換器冷媒入口温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-23№2 吐出ガスTHM異
常(CN26)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-232号機側吐出ガス温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-24№2 液温THM異常
(CN24)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-242号機用液温検知サ
ーミスタの異常で停
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-25№2 出口背面THM異
常(CN25)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-252号機用個別ブライ
ン出口温度サーミス
タ異常で停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●入出力用プリント板交換 
C2-26№2 吸入ガスTHM異
常(CN27)
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-262号機側吸入ガス温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換 
C2-27№2 吐出圧力センサ
THM異常(CN31)
 
●差し込み、配線手直し●I/O基板(PWBC) ●(PWBD)交換●配管内の詰まり要因排除
●吐出圧力センサ交換
C2-272号機側吐出圧力セ
ンサの異常で停止
●差し込み、配線手直し ●入出力用プリント板(PWBD)交換 ●配管内の
詰まり要因排除●吐出圧力センサ異常
C2-28№2 吸入圧力センサ
THM異常(CN28)
●差し込み、配線手直し ●I/O基板(PWBC)  ●(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除 ●吐出圧力センサ交換
C2-282号機側吸入圧力セ
ンサの異常で停止
●差し込み、配線手直し ●入出力用プリント板(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除●吐出圧力センサ異常
C2-422号機側送風機用イ
ンターナルサーモス
タット(49F2)
作動で停止
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)
●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス●送風機電動機ロック状態
●送風機電動機絶縁低下●配線チェック
C2-52COMP過電流●I/O基板(PWBC)チェック●配線チェック(断線)●過電流継電器の リセットボタンを押し
てください●電源電圧の高すぎまたは低すぎ
●電源電圧の相間アンバランス●圧縮機電動機
ロック状態●圧縮機
電動機絶縁低下●電源ヒューズ溶断●電源ターミナル類のねじのゆるみ●電磁開
閉器調査(単相運転)●圧縮機スライドバルブ動作不良
C2-52圧縮機用過電流継電
器(51C)作動
●配線チェック●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)
●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の
相関アンバランス●圧縮機電動機ロック状態
●圧縮機電動機
絶縁低下●電源ヒューズ溶断●電源ターミナル類のねじのゆるみ●電磁開閉
器調査(単相運転) ●圧縮機スライドバルブ動作不良
C2-522号機側圧縮機用過
電流継電器(51C
2)作動で停止
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧の
高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●送風機電動機ロック状態●送風機電動機
絶縁低下●電源ヒューズ溶断
●電源ターミナル類のねじのゆるみ●電磁開閉器調査(単相運転)
●圧縮機スライドバルブ動作不良●配線チェック
C2-62吐出ガス上昇●I/O基板(PWBC)チェック●冷媒不足、ガス漏れ●逆止弁の作動不良●膨張弁のつまり
●膨張弁開度調査●膨張弁作動不良●配線チェック
(断線 ●差し込み、配線手直し
●サーミスタ交換
C2-62吐出ガス温度検知用
サーミスタ(Td)
作動
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●制御用プリント板(PWBD)チェック●冷媒不足、
ガス漏れ●逆止弁作動不良
●膨張弁のつまり●膨張弁開度調査 ●膨張弁作動不良
C2-622号機側吐出ガス過
熱防止制
御作動で停
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●冷媒不足、ガス漏れ●逆止弁作動不良●膨張
弁のつまり●膨張弁開度調査
●膨張弁作動不良●入出力用プリント板(PWBD)チェック
C2-72COMPインターナル
サーモ作動
●I/O基板(PWBC)チェック●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●圧縮機電動機ロック状態
●圧縮機電動機絶縁低下●コネクターを差し込んでください
●配線チェック(断線)●圧縮機チェック(内部断線)

コード故障内容主原因(含処置)
C2-72圧縮機用サーモスタ
ット(49C)作動
 
●配線チェック●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)
●電源電圧の高すぎまたは低すぎ●電源電圧の
相関アンバランス●圧縮機電動機ロック状態●圧縮機
電動機絶縁低下
C2-722号機側圧縮機用サ
ーモスタット(49
C2)作動で停止
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧の高
すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●圧縮機電動機ロック状態●圧縮機電動機
絶縁低下
C2-92クーラー入口低下●I/O基板(PWBC)チェック●水量調査(入口、出口温度調査)●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●冷水サーモ設定値調査
●低圧側配管のつまり●膨張弁のつまり●逆止
弁の作動不良 
●膨張弁作動不良 ●配線チェック(断線) ●サーミスタ交換
C2-92  蒸気温度検知用サー
ミスタ(Tr)作動
●制御用プリント板(PWBD)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量
調査(入口、出口温度調査)●水ストレーナ
のつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●冷水サーモ設定値
調査●冷媒不足、ガス漏れ●低圧側配管の詰り●膨張弁の詰り●逆止弁
の作動不良 ●膨張弁作動不良
C2-922号機側ブライン側
熱交換器冷媒入口温
度低下防止制御作動
で停止
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)ブラインスト
レーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●ブラインサーモ設定値調査●冷媒不足、ガス漏れ
●低圧側配管の詰り
●膨張弁のつまり●逆止弁の作動不良●膨張弁作動不良●入出力用プリ
ント板(PW BD)チェック
C2-F0FAN台数設定●ディップスイッチを正しく設定する ●I/O基板(PWBC、D)チェック 
C2-F0ファン台数設定異常●設定基板(PWBB)、ファン制御用基板(PWBH、J)をチェック
●ティップスイッチを正しく設定する
C2-F22号機側送風機用過
電流継電器(51F
2)作動で停止
●入出力用プリント板(PWBD)チェック ●配線チェック(断線、誤結線)
●送風機用電動機がロック状態 ●電磁開閉器調査(単相運転)●電動機の絶縁低下
C2-H2  高圧遮断装置●高圧遮断装置のリセットボタンをリセットしてください●高圧遮断装置(63H1)チェック
(内部断線)●配線チェック(断線)
●空気側熱交換器の目詰り●高圧圧力チェック●サイク
ルチェック
●水量不足●ポンプ逆回転●空気混入●水側熱交換器内に水あかが付着●水スト
レーナのつまり●I/O基板(PWBC)チェック
C2-H2高圧遮断装置(63
H)作動
●リセットしてください●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(
断線、誤結線)●空気側熱交換器の目詰り
●高圧圧力チェック●サイクルチェック●水量不足
●ポンプ逆回転
●空気混入 ●水側熱交換器内に水あかが付着 ●水ストレーナの詰り
C2-H22号機側高圧遮断装
置(63H2)作動
で停止
●リセットしてください●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、
誤結線)●空気側熱交換器の目詰り 
●高圧圧力チェック ●サイクルチェック
C2-L2 低圧遮断制御
低圧遮断装置
    
●阻止弁を開けてください●配線チェック(断線)●圧力センサ交換●I/O基板(PWBC)
チェック●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁の詰り、
作動不良●低圧側配管のつまり●逆止弁の
作動不良●水量不足
●ポンプ逆回転●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内水分過多
●水側熱交換器内に水あかが付着
C2-L2 吸込圧力遮断制御作

吸込圧力低下防止制
御作動
   
●配線チェック●冷媒不足●ガス漏れ●膨張弁のつまり●作動不良●低圧側配管のつまり
●逆止弁の作動不良●水量不足
●ポンプ逆回転●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内
水分過多
●水側熱交換器内に水あかが付着
C2-L22号機側吸込圧力
異常低下で停止
  
●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁のつまり、作動不良●低圧側配管のつまり●逆止弁の作動
不良●ブライン流量不足●ポ ンプ逆回転
●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内水分過多
●ブライン側熱交
換器内に水あかが付着 ●配線チェック
C2-t2吸入ガス低下●I/O基板(PWBC)チェック●水量調査(入口、出口温度調査)●水ストレーナのつまり
●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●冷水サーモ設定値調査●配線チェック(断線)
●サーミスタ交換
C2-T2吸込ガス温度検知用
サーミスタ(Ts)作
●制御用プリント板(PWBD)チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●水量調査
(入口、出口温度調査)●水ストレーナの詰り●ポンプ逆回転調査●空気混入調査●冷水サーモ
設定値調査●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁の詰り●ストレーナの詰り●低圧側配管のつまり
●逆止弁の作動不良●膨張弁作動不良
C2-t2 2号機側吸入ガス温
度低下防止作動で停
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)ブラインスト
レーナのつまり●ポンプ逆回転調査●空気混入
調査●ブラインサーモ設定値調査●冷媒不足、
ガス漏れ
●低圧側配管のつまり●膨張弁のつまり●逆止弁の作動不良●膨張弁作動不良
●入出力用プリント板(PWBD)チェック
C3-05相検出異常で停止●電源、電圧調査●差し込み、接続手直し●正相へ手直し●入出力用プリント板
(PWBD~G)チェック
C3-12ブライン出口温度
サーミスタ異常で停
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●制御用プリント板(PWBC)交換 
C3-13  3号機ブライン出口
温度検知による凍結
防止制御作動
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●流量調査(入口、出口温度 調査)
●ブラインストレーナのつまり ●ポンプ逆回転調査 
●空気混入調査
●ブラインサーモ設定値調査 
●制御用プリント板(PWBC)チェック
C3-213号機側ブライン側
熱交換器冷媒入口温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●入出力用プリント板(PWBD)交換 
C3-233号機側吐出ガス温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●入出力用プリント板(PWBD)交換 
C3-243号機用液温検知サ
ーミスタの異常で停
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●入出力用プリント板(PWBD)交換 
C3-253号機用個別ブライ
ン出口温度サーミス
タ異常で停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●入出力用プリント板交換 
C3-26 3号機側吸入ガス温
度サーミスタ異常で
停止
●差し込み、配線手直し ●サーミスタ交換 ●入出力用プリント板(PWBD)交換 
C3-273号機側吐出圧力セ
ンサの異常で停止
●差し込み、配線手直し ●入出力用プリント板(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除●吐出圧力センサ異常
C3-283号機側吸入圧力
ンサの異常で停止
●差し込み、配線手直し ●入出力用プリント板(PWBD)交換
●配管内の詰まり要因排除●吐出圧力センサ異常
C3-433号機側送風機用イ
ンターナルサーモス
タット(49F
3)作動で停止
 
●入出力用プリント板(PWBD)チェック ●配線チェック(断線、誤結線)
●電源電圧の高すぎまたは低すぎ ●電源電圧の相間アンバランス
●送風機電動機ロック状態 ●送風機電動機絶縁低下●配線チェック

コード故障内容主原因(含処置)
C3-533号機側圧縮機用過
電流継電器(51C
3)作動で停止
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧の
高すぎまたは低すぎ●電源電圧の相間アンバランス
●送風機電動機ロック状態●送風機電動機
絶縁低下●電源ヒューズ溶断
●電源ターミナル類のねじのゆるみ●電磁開閉器調査(単相運転)
●圧縮機スライドバルブ動作不良 ●配線チェック
C3-633号機側吐出ガス過
熱防止制御作動で停
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●冷媒不足、ガス漏れ●逆止弁作動不良●膨張弁
のつまり●膨張弁開度調査
●膨張弁作動不良●入出力用プリント板(PWBD)チェック
C3-733号機側圧縮機用サ
ーモスタット(49
C3)作動で停止
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●電源電圧の高
すぎまた低すぎ ●電源電圧の相間アンバランス
●圧縮機電動機ロック状態●圧縮機電動機
絶縁低下
C3-933号機側ブライン側
熱交換器冷媒入口温
度低下防止制御作動
で停止
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)ブラインストレーナの
つまり●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●ブラインサーモ設定値調査●冷媒不足、ガス漏れ●低圧
側配管の詰り
●膨張弁のつまり●逆止弁の作動不良●膨張弁作動不良●入出力用プリント板
(PWBD)チェック
C3-F33号機側送風機用過
電流継電器(51F
3)作動で停止
●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、誤結線)●送風機用電動
機がロック状態 ●電磁開閉器調査(単相運転 )
●電動機の絶縁低下
C3-H33号機側高圧遮断装
置(63H3)作動
で停止
●リセットしてください●入出力用プリント板(PWBD)チェック●配線チェック(断線、
誤結線)●空気側熱交換器の目詰り 
●高圧圧力チェック ●サイクルチェック
C3-L33号機側吸込圧力異
常低下で停止
●冷媒不足、ガス漏れ●膨張弁のつまり、作動不良●低圧側配管のつまり●逆止弁の作動不
良●ブライン流量不足●ポンプ逆回転
●空気混入●ストレーナのつまり●冷媒内水分過多
●ブライン側熱交換器内に水あかが付着 ●配線チェック
C3-t33号機側吸入ガス温
度低下防止作動で停
   
●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●流量調査(入口、出口温度 調査)ブラインストレーナの
つまり●ポンプ逆回転調査●空気混入調査
●ブラインサーモ設定値調査●冷媒不足、ガス漏れ
●低圧側配管の詰り
●膨張弁のつまり●逆止弁の作動不良●膨張弁作動不良
●入出力用プリント板(PWBD)チェック
E001伝送異常●伝送線の断線確認●伝送線が電源配線と併走していないか
●ユニットの電源は入っているか
E002グループ登録の重複
異常
●グループ設定内容に誤りはないか
E003チラーシステムコン
トローラアドレスの
重複異常
●チラーシステムコントローラアドレス設定に誤りはないか 
EU-EU膨張弁基板~CPU
基板間伝送異常
●差し込み、配線手直し ●膨張弁制御用プリント板(PWBG)交換
●制御用プリント板(PWBC)交換
F1-04インバーター基板
(PWB12)制御用
プリント板
(PWBC)間伝送
異常
●インバーター基板(PWB11、12)調査、インバーター基板 (PWB12)と
制御用プリント板(PWBC)間の配線調査 
●DSW1を正しく設定
●制御用プリント板(PWBC)交換
F1-06
F2-06
F3-06
インバーター電圧不
足または過電圧
●配線系統、配線容量を点検、調査 ●インバーター用プリント板の 異常、交換
●正しく接続する●コンデンサを交換 ●PWB11,12の異常、
交換 ●ダイオードモジュール(DM)、
平滑コンデンサ(CB)配線を点検して下さい
F1-11

F1-18
FAN速度異常
インバーター速度制
御異常
    
●逆風による過電流を検出したためにアラームになったと考えられ ます。機器に故障は
無いので、そのままご使用ください。
●異物を取り除いてください。●コネクターを修正
してく ださい。
●再度運転してください。●制御基板またはファンモジュールを交換して
ください。
F1-21

F1-28
INVエラー検出/INV
過電流
/INVフィン温度上
昇インバーター過電
流保護作動
   
●逆風による過電流を検出したためにアラームになったと考えられます。 機器に故障は無いの
で、そのままご使用ください●異物を取り
 除いてください●コネクターを修正してくだ
さい。●再度運転して
ください。●制御基板またはファンモジュールを交換してください。
F1-31

F1-38
FAN位置検出インバ
ーター位置検出異常
●逆風による過電流を検出したためにアラームになったと考えられます。 機器に故障は無いの
で、そのままご使用ください。●異物を取り
除いてください。●コネクターを修正してく
ださい。●再度運転して
ください。●制御基板またはファンモジュールを交換してください。
F1-41

F1-48
FAN伝送インバータ
ー~CPU基板また
はファン制御基板間
伝送異常
●ディップスイッチを正しく設定●「送風機インターロック確認スイッチ」 を「通常」
にする●ヒューズチェック ●差し込み、配線手直し 
●ファンモジュールチェック
F1-51

F1-58
INV不足電圧/INV過
電圧
●配線系統、配線容量を点検、調査してください。 ●ファンモジュール の異常です。
交換してください。●ファンモジュールを正しく接続する 
●ヒューズを交換する
F1-51
F2-51
F3-51
インバーター電流セ
ンサの異常(OA検
出)で停止
 
●送風機動力線がCT(電流検知用変流機)を通していないので 通してください
●インバーター用プリント板の異常ですので交換
してください●DSW1を正しく設定
●送風機を交換
●トランジスタモジュールを点検 ●インバーター用プリント板を交換
F1-52
F2-52
F3-52
インバーター過電流
保護作動(1(2)
●高圧圧力が高くなっていませんか●圧力ならびに冷凍サイクルを点検●熱交換器目詰ま
りを点検●送風機を点検●ダイオードモジュール
を交換●インバーター用プリント板を正しく取
り付けてください
●インバーター用プリント板の異常、交換●電源容量、配線系統を 点検
調査●トランジスタモジュールを交換 ●電源設備を調査
F1-53
F2-53
F3-53
トランジスタモジュ
ール保護作動
●送風機を点検してください(三相間の短絡の場合は送風機を交換 してください)
●トランジスタモジュールを交換 
●トランジスタモジュール、インバータープリント板を点検、交換
F2-04インバーター基板
(PWB22)制御
用プリント板(PW
BC)間伝送異常
●インバーター基板(PWB11、12)調査、インバーター基板 (PWB12)と
制御用プリント板(PWBC)間の配線調査 
●DSW1を正しく設定
●制御用プリント板(PWBC)交換
F2-11

F2-18
FAN速度異常●逆風による過電流を検出したためにアラームになったと考えられ ます。機器に故障は
無いので、そのままご使用ください。
●異物を取り除いてください。●コネクターを修正
してください
●再度運転してください。●制御基板またはファンモジュールを交換してく
ださい。
F2-21

F2-28
INVエラー検出/INV
過電流/INVフィン
温度上昇インバータ
ー過電流保護作動
●逆風による過電流を検出したためにアラームになったと考えられ ます。機器に故障は
無いので、そのままご使用ください。
●異物を取り除いてください。●コネクターを修正
してください。
●再度運転してください。●制御基板またはファンモジュールを交換して
ください。
F2-31

F2-38
FAN位置検出インバ
ーター位置検出異常
●逆風による過電流を検出したためにアラームになったと考えられ ます。機器に故障は
無いので、そのままご使用ください。
●異物を取り除いてください。●コネクターを修正
してください。
●再度運転してください。●制御基板またはファンモジュールを交換して
ください。
F2-41

F2-48
FAN伝送インバータ
ー~CPU基板また
はファン制御基板間
伝送異常
●ディップスイッチを正しく設定●「送風機インターロック確認スイッチ」を「通常」
にする●ヒューズチェック●差し込み、配線手直し
●ファンモジュールチェック
F2-51

F2-58
INV不足電圧/INV過
電圧
 
●配線系統、配線容量を点検、調査してください。●ファンモジュールの 異常です。交換して
ください。●ファンモジュールを正しく接続する 
●ヒューズを交換する
F3-04インバーター基板
(PWB32)
制御用プリント板
(PWBC)
間伝送異常
●インバーター基板(PWB11,12)調査、インバーター基板(PWB12)と制御用プリント板
(PWBC)間の配線調査 ●DSW1を正しく設定 
●制御用プリント板(PWBC)交換
FC-FCファン制御基板~C
PU基板間伝送異常
●ディップスイッチを正しく設定●差し込み、配線手直し●ヒューズを交換●トランス
を交換●配線チェック、コネクタチェック
●電源回路不良です。ファン制御用プリント板交換
(PWBH,PWBJ)
PU-PU水温過昇によるポン
プ停止制御作動中
●制御用プリント板チェック●差し込み、配線手直し●サーミスタ交換●製品として
問題ありません。設備側で改善していただくようにして
ください。
PU-PUブライン温度過昇に
よるポンプ停止制御
作動中(自動復帰)
 
タイトルとURLをコピーしました