「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「Linuxでサーバー構築」はこちら
スポンサーリンク

ビル用マルチエアコン

スポンサーリンク

パナソニック ビル用マルチエアコン

コード E15~E31

 点滅  点灯    表示・・リモコンESM3 ESS3表示


室内ユニット
LED表示
室外ユニット
LED表示 
不 具 合  内 容点 検 個 所 と  処 置 方 法 
12341234561011

15
  ★ ドレンポンプのフロー
トSWが作動している
CS-WH1
U・PRH2UPH2
U・XH1Uを除く
●ドレン排水の確認→ドレン配管
確認(逆流していないか)
●ドレンポンプの確認→ドレンモ
ータに200Vが、印加されているか
●フロートSWが常にオープン状
態か確認→コネクター抜け・フロ
ート外れ

16
  ルーバーが作動してい
ない。(30秒間にルー
バーが動かなかった場
合)適応機種CS-UH
5U・LH1U
●ルーバ用コネクターが外れてい
ないか確認→ルーバ用コネクター
挿入状態確認
●ルーバモータの確認→ルーバ用
コネクターの赤-黄に200Vが、印
加されているか確認
●ルーバSWの確認→ルーバSW
の導通確認

20
 室温サーミスタ(Th
11)がオープン状態に
なっている。
●コネクター仕様のコネクター
(CN13)の確認→コネクター挿
入状態確認

●室温サーミスター不良(オープ
ン)の確認→抵抗値測定 ※2

21
 室内熱交換器用サーミ
スター(Th12)がオ
ープン状態になってい
る。
●コネクター(CN7-A)の確認→
コネクター挿入状態確認
●熱交換用サーミスター(オープ
ン)確認→抵抗値測定
※2(冷房時・ガス管側)

22
室内熱交換器用サーミ
スター(Th13)がオ
ープン状態になってい
●コネクター(CN7-B)の確認→
コネクター挿入状態確認
●熱交換用サーミスター不良(オ
ープン)確認→抵抗値測定
※2(冷房時・液管側)

25
室内機ディップSWの
アドレスが重複してい
る。
●リモコンで自己アドレス、対応室外アド
レスを確認する
●室外機より、室内機接続台数を
確認
●室内機デップスイッチの設定の確認
→系統図面と照合

26
リモコンとの伝送が出
来ない。
●リモコンのディップスイッチの1番が従゛
に設定されている。
(2リモコン制御時は除く)
●リモコン自体が不良
●リモコンコードの確認
(断線していないか。)
リモコンと室内基板と
の伝送が出来ない。
●グループ制御時の子機はCN8を
取外す●伝送波形がみだれている
●室内基板不良(伝送回路部品不
良)

27
室内機と室外機の伝送
が正しく行われていな
い。
●室内外連絡線にリモコンが混同して
いるため伝送がうまくいかない。
●伝送回路通信異常
室外機アドレスの重複●室外機ディップスイッチの確認
室内基板と室外基板と
の伝送ができていな
い。(接触不良)
●室内・外機接続コードの確認→
室内機端子台の室内・室外接続コー
ドを外し電圧測定しDC20±4V
が印加されているか確認する。
  室内基板と室外基板と
の伝送ができていな
い。 →室内外機接続コ
ード異常(断線)

30
室内機の系統合計が室
外機の馬力に対し50%
未満又は135%を超え
ている。
許容範囲5HPの場合
(2.5~6.75馬力)
8HPの場合(4~10.8馬
力)
10HPの場合(5~13.5
馬力)→システムエラ
●系統内部の室内機の電源がOFF
●系統が混合していないか系統図
と照合
●室外基板より室内機接続台数を
確認
●室外機の電源を先に投入した場
合にシステムエラーとなる。
※必ず室内機の電源を投入してか
ら、室外機の電源を投入する。
主電源(3相200V)
逆相接続
●主電源の相を入れ換える。

31
高圧圧力が28㎏/㎝2
以上になっている。 
●防熱妨害で高圧圧力が上昇して
いないか確認→高圧圧力測定
●圧力SWの設定値確認→圧力S
Wの動作確認(OFF動作)
●室外ファン動作確認→冷房時高圧
16㎏/㎝2G以上でON
低圧圧力が0㎏/㎝2
10分間以上継続の場合
(63H4)ガス抜け又は
配管詰り症状

コード E32~E66

 点滅  点灯   表示・・リモコンESM3 ESS3表示


室内ユニット
LED表示   
室外ユニット
LED表示        
不 具 合 内 容 点 検 個 所 と
処 置 方 法  
12341234561011
E32 インバータ●インバータの電流異常
  インバータ●インバータの過電圧異常
  インバータ●インバータの電圧不足異常
 インバータ●インバータの温度異常
過電流継電器51C3(イン
バータ用)
●インバータ圧縮機異常、欠相又はロッ
クがないか確認
吐出温度異常上昇(インバ
ータ側)
●インバータ用圧縮機の吐出温度異常
インバータ●インバータと室外側電子制御装置と
の伝送エラー
E33           吐出温度異常上昇(極変
側)
●極変用圧縮機の吐出温度異常
(CU-200・250UM3)
過電流継電器51C1、
51C2(極変側)
●極変用圧縮機異常、欠相又はロッ
クがないか確認(CU-200・250UM3)
E40            室外機の外気温用サーミスター
(ThO1)がオープン状態
になっている。 
●室外基板のCN10コネクター抜け確
認→コネクター挿入状態確認
●外気温サーミスターThO1不良(オー
プン)の確認
室外機の熱交換器用サーミスター
(ThO2)がオープン状態
になっている。
●室外基板のCN9コネクター抜け確
認 →コネクター挿入状態確認
●熱交換器用サーミスターThO2不良
(オープン)の確認→抵抗値測定
※1
室外機のインバータ吸入配管用
(ガス温)サーミスター(ThO
3)がオープンになっている
●室外基板のCN15コネクター抜け確
認→コネクター挿入状態確認
●吸入温サーミスター(ThO3)の確
認(オープン)→抵抗値測定 ※1
室外機のインバータ吐出サーミスター
(ThO4)がオープンにな
っている。
●室外基板のCN8コネクター抜け確
認 →コネクター挿入状態確認
●インバータ吐出温サーミスター(ThO
4)不良の確認→抵抗値測定 ※1
室外機の極変吐出配管用サー
ミスター(ThO5)がオープン
になっている。
●室外基板のCN17コネクター抜け確
認→コネクター挿入状態確認

●極変吐出サーミスター(ThO5)の
確認(オープン→抵抗値測定
※1(CU-200・250UM3)
E41            圧力センサーの(CN14)
高圧側(CN14-黄)が
オープン状態になっている。
●室外基板のCN14コネクター抜けの
確認→コネクター挿入状態確認
●圧力センサーの確認→電圧測定CN
14-①②の間 ※3
           圧力センサーの(CN14)低
圧側(CN14-4青)がオー
プン状態になっている。
●室外基板のCN14コネクター抜けの
確認→コネクター挿入状態確認

●圧力センサーの確認 →電圧測定C
N14-③④の間 ※4

表示・・リモコンESM3 ESS3表示

表示 不 具 合 内 容  点 検 個 所 と 処 置 方 法   
E50ゲートウエイ異常●ゲートウエイの接続台数の確認
 E65 集中コントローラアドレス重複●集中コントローラDSW設定内容
 又はE- – 集中制御盤アドレス重複●集中制御盤DSW設定内容
 E66  集中コントローラ・室内間伝送エラー●室外機の断線又は、伝送波形の確認
 集中制御盤・室内間伝送エラー●室内機の断線又は、無給電の確認

※1 10℃→40KΩ/25℃→20KΩ/50℃→7.2KΩ
※2 10℃→40KΩ/25℃→20KΩ
※3 10㎏/㎝2G→1.5V/15㎏/㎝2G→2.0V/20㎏/㎝2G→2.5V
※4 2.5㎏/㎝2G→1.2V/5㎏/㎝2G→2.0V/7.5㎏/㎝2G→2.5V

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パナソニック
スポンサーリンク
nuyをフォローする
業務用エアコンのエラーコード
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました