「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」はこちら「Linuxでサーバー構築」はこちら

インバーターR410A

インバーターR410A

Eコード (E00~E04)

異常(メンテ)コード
猶予コード
異常項目 内容要因処置
E
code
M-NET
code
詳細
code
E
code
M-NET
code
E004115ー 電源異
常<電
源同期
信号異
常>
(1)電源投入時に電
源周波数が判定できな
(ⅰ)電源異常電源用端子台TB1の電圧チ
ェック
(ⅱ)ノイズフィルタ
不良コイル(L1~L3)
不良基板不良
コイル接続状態確認コイルが
断線していないか確認CN02
コネクタ部で電圧≧180V確認
(ⅲ)ヒューズ切れ制御基板ヒューズF01(またはノ
イズフィルタ基板F1.F2)チェック
(ⅳ)配線不良
ノイズフィルタ基板CN02~
制御基板CNAC間
制御基板コネクタCNAC部
で電圧≧180V確認
(ⅴ)制御基板不良※上記全項目が正常であり、
電源投入後も異常が継続して
いれば、制御基板不良
E014102001ー 欠相異常(1)電源投入時に電
源(R相.S相)の欠
相状態を検知した場合
(2)運転中にT相の
電流値が所定範囲外で
あることを検知した場

(注)電源が欠相の場
合でも電源電圧の回り
込み等により欠相異常
を検知できないことが
あります。
(ⅰ)電源異常
電源欠相 電源電圧低
電源用端子台TB1の入力電
圧確認
(ⅱ)ノイズフィルタ
不良
コイル(L1~L3)不良
基板不良
コイル接続状態確認コイル断
線確認
CN02コネクタ部で電圧≧180V
確認
(ⅲ)配線接続不良制御基板コネクタCNAC部で電
圧≧180V確認
180V未満であればノイズフィルタ
基板CN02~制御基板CNA
C間配線接続状態確認
インバータ基板のCT3にノイズフィル
タ基板のTB23~インバータ基板
のSC-T間の配線が貫通して
いるか確認  
(ⅲ)ヒューズ切れ制御基板ヒューズF01(またはノ
イズフィルタ基板
のF1.F2)が切
れていないか確認
→ヒューズが
切れている場合アクチュエータの

絡、地絡確認
(ⅳ)CT3不良圧縮機が運転した後に本異常
を検知する
場合は、インバータ基
板交換
(ⅴ)制御基板不良上記でなければ制御基板交換

見本

タイトルとURLをコピーしました